岐阜県瑞穂市にある整体院STYLE+1(スタイルワン)

筋力トレーニング時の呼吸止まっていませんか?

コロナウイルス対策実施中

筋力トレーニング時に、フォームや効かせ方を意識しすぎて呼吸止まっていませんか?

呼吸を止めた状態でのトレーニングは、身体に負担がかかりますので、注意してくださいね!

そして必ず呼吸を意識しながらトレーニングをやりましょう。

今回は、筋力トレーニング中に行う呼吸法についてお伝えしていきますね。

筋力トレーニング時の呼吸が止まる注意

筋トレ中に限界まで追い込んだ後に、頭がクラクラした経験があると人は分かると思いますが

筋トレ後に

・頭痛がする
・目の前がちかちかする

このような状況になってしまう人は、筋トレ中の呼吸が上手く行かず、身体に酸素が取り込めておらず、無酸素で筋トレしているのに近いです。

イメージは100mを全力で走るのと似ています。

あまり呼吸が止まるような筋トレは、身体にも負担がかかるのでオススメできません。

必ず呼吸を意識して筋トレしてくださいね。

筋力トレーニング時の呼吸法

筋トレ時の呼吸法はいくつかあるのですが、種目によって違う事もありますので、まずは基本を覚えていきましょう!

懸垂(チンニング)の呼吸法

引き上げる「吸う」
下げる時に「吐く」

腕立て伏せの呼吸法

上げる時に「吸う」
下げる時に「吐く」

ベンチプレスでは
下げる時に「吸う」
上げる時に「吐く」

スクワットの呼吸法

しゃがむ時に「吸う」
立つ時に「吐く」

筋力トレーニング時の呼吸が止まていませんか?まとめ

筋トレする時の基本の呼吸法についてお伝えしました。

人によっては、引き上げる時に吸って、下げる時に吐く人もいるようですが、1つの動きをマスターすれば、逆もできるようになります。

基本は呼吸を止めないように筋トレに取り組みましょう。

LINE@でSTYLE+1とお友達になる

友達検索画面入力にて → @csk8469z

ラインバナー

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)