岐阜県瑞穂市にある整体院STYLE+1(スタイルワン)

痛みのない身体を作る目標の決め方

痛みのない身体を作る目標の決め方

明けましておめでとうございます。

STYLE+1では毎年目標を決めており、70%ぐらいは目標達成しております。無理なく達成できているので、今年はもう少し頑張っていきたいと考えています。

経営者としてケアし続ける側としても、目標を立てています。そして少しでも多くの人に痛みの本質や正しいケアについて考えてもらえたら嬉しいです。

継続は力なり!という言葉はみなさんもご存知の通りかと…みなさんもぜひ目標に向かって行動してください!身体を改善するには、ある一定の条件がそろわなければなりません。

・原因の分析
・施術を受ける
・ケアをする時間を作る
・検証する

など

人によっては食事改善をした方が早い人もいますが、この4つができるようになると、身体は激的に回復しますよ!ただし筋肉や骨格系に問題がある場合です。

なかなか成果のない人は、ケア方法や間違った認識を持っている可能性もありますのでそれを含めて検証していく必要がありますね。

今回はその場しのぎのケアから卒業したい人向けに、オススメの目標の決め方についてお伝えします。

実録!痛めた膝を改善させ10年以上痛みもなく水も溜まらない方法

実際私が身体を改善した方法論なので、効果は高いかと。

今でも身体を予防するための筋トレ、ストレッチは欠かさずやっており、まさに継続は力なり!を実感しております。STYLE+1に通っていただいている方はわかると思いますが、step up式でホワイトボードで書きながらお伝えしているのは

「痛みの本質」
「よくなる仕組み」

についてが多いです。

その理由として、どんなにいい施術を受けても身体は動いたり、ストレスを感じたりすると疲弊するからです。だからこそ情報で溢れている今、自分にあったケア方法を確立する必要があると考えています。

そもそも膝は20代前半の時、内側側副靱帯損傷(MCL)右膝の前十字靭帯損傷(ACL)、右膝の半月板損傷を経験した結果、一度は完治したものの、膝の後遺症により歩くだけで水が溜まり、痛みもあり本当に大変でした。

そこで常に痛い時や、どうしたら今後痛くならずに済むのか?どうやってケアしたらいいのか?などたくさん検証しました。

・病院に行ってもそんな大ごとでもないみたい…でも痛い…
・治療院に行ってもいつまで治療が続くのかわからない!

そんな不安を感じていました。

そこで、自分で膝を治すにはどうしたらいいのか?を考え、

歩くだけで水が溜まり痛くて困っている当時こんな感じで計画を立てました。

【目標】
膝の痛みをとる、また運動できたらいいなー(無理かも)

●超短期目標:1〜2週間以内のもの
・膝を治すために、膝の構造を調べる
・なぜ痛いのか検証をする
●短期目標:1〜2ヶ月
・膝を治すために筋力つける
●中期目標:3ヶ月〜6ヶ月
・走っても大丈夫なように筋力の肥大化
●長期目標:6ヶ月〜
・サポーターなしでスポーツをする

【本日やったこと】
膝の痛みをとるために治療院に通った。
膝を強化するために2km走った。
【PDCA】

・所感
治療してもよくならい…膝が悪すぎる?
走るとすぐ水が溜まるから走るのはまだ無理。

・改善策
治療院はしばらく通ってみて考える
走ると水が溜まるから歩くことにする

【今月の成果(できるようになったこと)】

【明日やること】
単調作業で面白くない…
やりながら楽しみを見つけてみる
何キロ歩けるか検証して膝の状態を確認する

※コピーして自分用に書き換えてやってみてくださいね。

こんな感じで1年検証しました。このように人体実験を積みかさねて行くと、

・何をしたら膝が痛くなるのか?
・どうやったら負担がかからないのか?
・歩くときの視線は?
・足の歩幅は?etc…

がわかるようになってきました。

私の場合は走っても痛い、歩いても膝に水が溜まる状態だったので、エアロバイクをひたすら漕ぎ漕ぎ…エアロバイクは膝の負担がかからない高さに設定して、毎日ひたすら1時間漕ぎ続けました。

毎日漕ぎ漕ぎし続けない方法ありますが…どのみち自分の身体を改善していくには、自分のための時間を作るのが必要なのです。なので楽はありませんが、習慣化にしてしまえば、なんとも思いませんよ。少しだけ楽をしたやり方を知りたい方はご連絡くださいませ^^

ちなみに性格的に景色の変わらないエアロバイクやジョギングは苦手で苦痛でしたので…期間を決めてしっかりとやりこみました。
※エアロバイクの高さには注意をしてください。痛い場合は高さが合っていない可能性があります。

目標を決めたらやり抜くことも大事ですが、手を抜くことも忘れないでください。

ひとまず必要最低限の生活ができたらいい!

と割り切ってやっていたので、痛みが取れるまで半年以上時間はかかりましたが、今では膝も痛くなくスポーツもできています。

10年以上膝に水は溜まりませんし、痛くありません。

走れます、跳べます。

これを応用して腰や首もケアしています^^

LINE@でSTYLE+1とお友達になる

友達検索画面入力にて → @csk8469z

ラインバナー

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)