岐阜県瑞穂市にある整体院STYLE+1(スタイルワン)

世界に目を向けるとわかった事

コロナウイルス対策実施中

世界に目を向けるとわかった事

「世界に目を向けるとわかる事」

みなさん、こんにちは!

ただいま甥っ子と姪っ子の接待して、永遠と同じ遊びに心折れそうな志賀です。

海外と日本のスポーツ指導の違いについてわかったことがあります。

甥っ子と姪っ子の住む韓国では、

・テコンドー
・陸上
・サッカー
・水泳
・英会話
・体操
etc…

の部活があり、期限もなく自由に選択できるようです。

子供達自身が「向いている向いていない!」を自分で決めて取り組んでいます。

ちなみにアメリカではシーズンわけしているようで

・サッカー9月〜12月
・バスケットボール1月〜3月
・野球3月〜6月
etc…

高校生になってからアメフトや野球を本格的に種目として選ぶ子もいるようです。

日本のスポーツ界では、プロ野球選手になるために幼い頃から野球をやる子が多いですよね。

その教育方法がマッチすすれば、もちろんいいのですが、そうでない子は苦痛でしかありません。

また中学高校で部活でミスすると…怒られる部活もいまだに多いです。

そうすると

「生徒がコーチのご機嫌を伺う練習をする」

私もそんなスポーツ環境で育ってきましたが、これではいいパフォーマンス生まれません。

賢い子はコーチのご機嫌を上手に取れるのでしょうが、そうでない子は、せっかくの才能が開かない可能性も。

現役のプロ野球選手がこんなことを言っています。

DeNA筒香「球界の変わらない体質」にモノ申す

いろいろ考えさせられますね!

そのような思考のまま、社会人になると世界どころか、

「会社と自宅との往復」で、

会社のルールに縛ら空気を読みながら仕事をして気づけば
身体がボロボロになってしまいます…

意外と自分の身体がボロボロなことに気づけていない人も多いので、肩こり腰痛に悩む人も多くなっています。

では何をしたら?

自分の身体を守るには

正しい「情報」と「習慣」です。

一度自分にとって、

「何が正しい情報?」
「何を習慣する?」

考えてみてくださいね!

LINE@でSTYLE+1とお友達になる

友達検索画面入力にて → @csk8469z

ラインバナー

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)